電波時計について

Q6 電波の受信できる範囲の目安はどれくらいですか?
A6
日本の標準電波は福島局と九州局から送信されており、各々の標準電波送信所から約1000kmが受信できる範囲の目安です。
  ・福島局 <40kHz> 「おおたかどや山標準電波送信所」
  ・九州局 <60kHz> 「はがね山標準電波送信所」

また、機種によってアメリカ、イギリス、ドイツ、中国から送信されている標準電波にも対応しています。
 



標準電波・電波発信情報に関する詳しい情報は、こちらのホームページをご覧ください。
【情報通信研究機構(Nict)】
http://www.nict.go.jp/
【日本標準時グループ】
http://jjy.nict.go.jp/
※標準電波は独立行政法人情報通信研究機構(Nict)が運用しています。




  アンケートへのご協力をお願いします。

このページを印刷する このページの先頭へ