TOUGH SOLAR全機種

Q3
うまく充電するコツはありますか?
A3
充電は、日ごろより時計の表示面が光に当たるようにしていただくと、製品を安定してご使用いただけます。二次電池の容量が減り、時計が一度止まってしまうと動き出すまでに数時間の充電が必要になります。

【時計に光が当たるように】
 ・袖から時計全体を出し、光が当たるようにする


 ・袖から時計全体を出し、光が当たるようにする

さらに、安定してご使用していただくために
 ・月に1回、半日ほど日光に当てて充電することをおすすめいたします。
 
 
【ご注意】
次のような場合は充電ができていない、またはソーラーパネルの発電能力が低下してしまいます。 


時計が袖に隠れてしまっている
暗い室内
引き出しに入れてある場合
ガラス面が下を向いている

また、充電の際、光源の条件や環境によって時計本体が非常に高温になり、火傷を負ったり、時計内部の部品が損傷する原因となります。
以下のような60℃以上になる可能性のある場所での充電は避けてください。
・炎天下に駐車している車のダッシュボードの上
・白熱灯、撮影用ライト、ハロゲンランプなどの発熱体に近い所
・直射日光が長時間当たり高温になる所

アンケートへのご協力をお願いします。

送信