防水・防塵性能関連

Q5
水濡れ後、CA007本体から水が染み出てくる
A5
水濡れ後はCA007本体のすき間に水がたまっている場合があります。
よく振って水を抜いてください。
特にヒンジ部と電池パックカバーおよびキー部内の水を抜いてください。
(水がたまったまま持ち運ぶと、水が漏れて服やかばんの中などを濡らす恐れがあります。また、濡れたままですと、音量が小さくなる場合があります。)

水抜き後も、内部は濡れています。ご使用にはさしつかえありませんが、濡れては困るもののそばには置かないでください。
また、服やかばんの中などを濡らす恐れがありますのでご注意ください。

アンケートへのご協力をお願いします。

送信