C-Mirroring用ソースコード

ソースコードの公開について

以下でご紹介する対象機種には、GNU Lesser General Public License (LGPL)の適用を受けるソフトウェアが含まれています。ご希望のお客様は、本ウェブサイトから当該ソフトウェアのソースコードを入手し、LGPLに従い、複製、頒布及び改変することができます。
●対象機種: C-Mirroring
XJ-A247/A257/M156/M256
XJ-UT310WN/UT351WN
XJ-F20XN/F200WN/F210WN

ダウンロードおよび利用上のご注意

次の注意事項をご熟読の上、ダウンロードしてご利用ください。
ソースコードは現状有姿で提供されるものとし、弊社は、お客様の特定の用途や目的に合致することを含め、明示、黙示を問わず、ソースコード(これから生成される成果を含む)に関する一切の保証をいたしません。
お客様は、これらのソースコードについて一切のサポートを受けられません。いかなるご質問にもお答えできかねますので、あらかじめご了承ください。
お客様は、ソースコードのご利用にあたって、LGPLを遵守していただくものとします。なお、LGPLについては、下記のリンク先をご確認ください。
LGPL(GNU Lesser General Public License)
以上、同意いただける場合は「同意する」ボタンをクリックしてください。ダウンロードサイトを参照できます。
同意する]  [同意しない