【IT-G500 WEC7モデル】 Software

 

IT-G500 WEC7モデル最新のサービスパック

日付
概要
Ver
大きさ
2019年8月7日 IT-G500WEC7モデル用サービスパック 1.12 (6.01MB)
 

機能向上と最新パッチをまとめたサービスパックです。アプリケーションキッティング時に適用していただくことを推奨します。サービスパックの対応内容はreadme.txtをご参照ください。

 
 

 

PC用ツール関連

日付
概要
Ver
大きさ
2016年8月10日 モジュール更新スペックエディタ 2.06 (599KB)
 

モジュール更新ツールが参照するモジュール更新スペックファイルを作成/編集するツールです。本ツールで作成したモジュール更新スペックファイルは、モジュール更新ツールVer2.03以上でのみ動作します。

 
2018年7月4日 無線LAN設定バーコード印刷ツール  2.10 (4.26MB)
 

ハンディターミナルの、無線LAN設定を行うためのツールです。本アプリケーションを利用することで、携帯端末のアプリケーションの無線LAN設定がバーコードを読む事で簡単に行えます。また、モジュール更新ツールを呼び出すことができ、モジュール更新ツールを利用することでアプリケーションのインストールまで行なうことができます。詳細は、同梱のReadMe及びマニュアルをお読みください。

 
 <ご注意>
  ダウンロードファイル
保存ダイアログが現れますので、保存先フォルダを指定して[保存]ボタンをクリックしてください。


ハンディターミナル本体用ツール

日付
概要
Ver
大きさ
2016年5月11日 サンプルプログラム (1,510KB)
  HT開発メデイアキットを用いてデバイスを制御するサンプルプログラムです。
【対象機種】IT-G500シリーズ、DT-X100シリーズ、DT-X200シリーズ
【モデル】CE/WMモデル
【ソフト名称】サンプルプログラム
【著作権社】カシオ計算機株式会社
【配布条件】ご提供するプログラムは、著作権法によって守られています。
お客様が複製を配布したり、カシオ計算機が定めた用途以外に使用することは許諾されていません。
内容の全部または一部を複製すること、及びソフトウェアを賃貸することは著作権法上禁止されています。
(C)Copyright, 2015 Casio Computer Co.,Ltd. All Rights Reserved.
 
2019年4月5日 IEサポートツール DT-X100/DT-X200/IT-G500(WEC7モデル) 4.01 (502KB)
  InternetExplorer をメインに利用されることを想定している運用に対してシステムの安定化や使いやすさを向上させるために必要な機能を提供します。  
2015年9月2日 アクティブセキュリティ 1.28 (14,058KB)
  以下のセキュリティシステムを提供するカシオアクティブセキュリティツールです。
・アクティブローカルセキュリティシステム:特定ユーザのみ端末利用が可能とします。
 
2015年9月2日 アクティブメニュー 1.29 (8,343KB)
  デスクトップ画面を隠蔽し、業務用端末として操作・選択可能なメニューシステムを提供します。  



ハンディターミナル本体用パッチ

日付
概要
Ver
大きさ
2016年10月28日 Camera Patch 1.08 (181KB)
 
・カメラプレビューを行なうと、ラベルの背景色がおかしくなる問題に対応しました。
・画面を90度・270度回転させた状態でMobileCameraを起動すると、プレビュー画面の内容が180度回転する問題に対応しました。
(同時に、CamRotateComp Patch 1.00 をインストールする必用があります)
 
2017年6月29日 CamRotateComp Patch 1.00 (24KB)
 
・画面を90度・270度回転させた状態でMobileCameraを起動すると、プレビュー画面の内容が180度回転する問題に対応しました。
(同時に、Camera Patch 1.08 をインストールする必用があります)
・ReadMeに注意書きを記載しました。
 
2016年10月13日 Displayパッチ 1.04 (149KB)
 
・画面を消した状態で運用を行っていたところ、周期的に画面がオン、オフする状態になることがある問題に対応しました。

・画面に黒帯が表示されることがある問題に対応しました。
 
2016年7月12日 ファイル共有設定パッチ 1.00 (24KB)
  無線LAN経由のWindowsファイル共有を行っている時に、サスペンド/レジュームまたは圏外/圏内が発生すると、以降サーバにアクセスできなくなることがある問題を回避するモード(サービスパック 1.05以上で提供)を有効にします。サービスパック 1.05以上がインストールされていない場合は、同時にインストールして下さい。  
2015年9月2日 IEパッチ 1.01 (76KB)
  InternetExploler起動時の全画面表示対応。  
2015年8月18日 イメージャパッチ 1.01 (781KB)
  ・サインキャプチャ機能使用時にバーコードを近めでキャプチャを行うとException が発生する問題に対応しました。
・Code128 Composite を読むと、2D 部分が読めず1D のCode128 だけ読めることがある問題に対応しました。
・スキャン時のイルミネーションが点滅することがある問題に対応しました。
・100 桁以上のHanXin コードを読むと、読み取ったデータの先頭にNULL 文字が入る問題に対応しました。
・「バーコード設定」で設定用バーコードを読み飛ばすことがある問題に対応しました。
・読み取り操作を繰り返し行うと、メモリーリークすることがある問題に対応しました。
・Addon 付きのUPC-A が読めない問題に対応しました。
・Windows 起動直後にアプリがIMGInit を呼ぶとエラーになることがある問題に対応しました。
 
2015年8月18日 FLCE パッチ 5.01 (75KB)
  ・FLCEを使用してUSB 経由にて大きなサイズのファイル(10MB 程度)をPCからHTにダウンロードすると、「通信エラー」が発生し、ダウンロードが中断することがある問題の対応。
・FLCEを使用してUSB 経由でのPCからHTへのダウンロードの速度の改善。
 
2015年8月18日 イメージャデモパッチ 5.01 (103KB)
  GS-1 DataBarのバーコードをスキャンした際のスキャン結果の誤表示を修正しました。  
2015年9月2日 PMCパッチ 1.02 (41KB)
  アプリケーション動作中に電源オフした場合、一瞬画面が暗くなるがすぐに立ち上がってしまってオフできなくなることがある問題に対応。