【DT-X7】 Software

DT-X7最新サービスパック&カシオ推奨パッチ一括ダウンロード

日付
概要
Ver
大きさ
2013年7月5日 1.14 (1.95MB)
 

最新のサービスパック1.03と、最新のパッチを一つにまとめました。
詳細はダウンロードファイル中のreadme.txt, DTX7CE_SP103.pdfをご参照下さい。

 
   

PC用ツール関連

日付
概要
Ver
大きさ
2010年7月26日 2.02 (560KB)
  モジュール更新ツールが参照するモジュール更新スペックファイルを作成/編集するツールです。モバイルモジュール更新ツールマニュアルの「2.2 サーバフォルダ構成」に従ったファイルおよびフォルダを作成支援します。また、本ツールで作成したモジュール更新スペックファイルは、モジュール更新ツールVer2.03以上でのみ動作します。  
2018年7月4日 2.10 (4.26MB)
  ハンディターミナルの、無線LAN設定を行うためのツールです。本アプリケーションを利用することで、携帯端末のアプリケーションの無線LAN設定がバーコードを読む事で簡単に行えます。また、モジュール更新ツールを呼び出すことができ、モジュール更新ツールを利用することでアプリケーションのインストールまで行なうことができます。詳細は、同梱のReadMe及びマニュアルをお読みください。  
2009年6月16日 2.01 (1.38MB)
  ハンディターミナルのアプリケーションのインストール、設定を行うツールです。 ※本ツールは、DT-X7M5xSBシリーズ専用です。  
2009年7月6日 1.02 (10.9MB)
  棚卸・入荷検品のサンプルアプリケーションとそのソースファイルです。

2009年7月6日メモリーリークが発生する場合があったため、修正を行いました。
詳細
 
2012年4月24日 1.03 (1.00MB)
  アプリケーションで使用する各種機能モジュールをクラスライブラリとして提供します。
2012年4月24日
機種追加等対応しました。詳細はMoAppReadme.txtを参照してください。
 
2012年4月24日 1.03 (304KB)
  本ライブラリは、ハンディターミナルからIrDA/Bluetooth/無線LAN経由で携帯型プリンタを制御するためのライブラリです。
2012年4月24日
機種追加等対応しました。詳細はMobilePrnCtrlLib103.txtを参照してください。
 
2007年9月21日 1.00 (8KB)
  IOBOX(HA-F60IO)を利用する場合、このドライバを利用しPCにインストールしてください。
※LAN IOボックス HA-F62IOでUSBポートを使用する際もご使用いただけます。

インストール方法は、DT-X7ドキュメントダウンロード内の
ファーストステップガイド第5章、5.1.1 初めてActiveSyncをインストールする場合をご覧下さい。
 

ハンディターミナル本体用ツール

日付
概要
Ver
大きさ
2010年6月11日 2.02 (596KB)
  InternetExplorerをメインに利用されることを想定している運用に対して、システムを安定化させるために必要なツール類をまとめました。  
2014年2月19日 2.17 (1.96MB)
  本アプリケーションを利用することで、モバイルネットワーク環境において端末側のデータを自動更新することができるようになります。

以下の問題に対応しました。
・条件によりモジュール更新中に例外エラーが発生する場合がある
 
2012年3月29日 2.11 (36MB)
  モジュール更新ツールを利用してプログラム・データの変更を実行するためのサンプルデータです。
2012年3月29日
CAB・サンプルデータを更新しました。
対応機種にIT-9000を追加しました。

詳細
 
2008年1月25日 1.10 (210KB)
  DT-X7を、Windows Vistaの Windows Mobile Device Center で使用できるようにする設定ツールです。  
2008年12月18日 1.00 (17.1KB)
  本ツールを使用して、端末に2バイトの USER_ID を書き込む事ができます。
USER_ID をアプリケーションで取得する事で端末の管理が可能となります。
※USER_ID を使用するためには、別途基本開発キット(有償)が必要です。
 
 

ハンディターミナル本体用パッチ

日付
概要
Ver
大きさ
2012年4月17日 1.12 (1.94MB)
 

最新のサービスパック1.03と、最新のパッチを一つにまとめました。
詳細はダウンロードファイル中のreadme.txt,DTX7CE_SP103.pdfをご参照下さい。

2012年4月以降の出荷製品には、本推奨パッチと同様の最新サービスパック、最新パッチが搭載されています。

 
2012年2月14日 1.03 (1.81MB)
 

最新のサービスパック1.03です。                                     
詳細はダウンロードファイル中のreadme.txt,DTX7CE_SP103.pdfをご参照下さい。

 
2013年5月10日 1.09 (60KB)
  以下の問題に対応しました。
・リストア中にエンターキーを押すと中断される
・リストア中にロックする場合がある
 
2012年8月24日 1.02 (36KB)
 

無線なしモデルで、無線LAN電源OFF/ONを行うと、1分間制御が戻らない場合がある問題に対応しました。

 
2012年4月10日 1.07 (272KB)
  読み取りにくいCode128の読取に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれていません。
サービスパックver1.03とあわせ、本パッチのご利用を推奨します。
 
2012年4月10日 1.03 (32KB)
  マイナス温度を検出すると電源OFFしてしまう場合がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれていません。
サービスパックver1.03とあわせ、本パッチのご利用を推奨します。
 
2012年2月14日 1.08 (488KB)
 

以下に対応しました。
・デコード熟考度「Deliberate」「Very Deliberate」指定時の難読1Dバーコード読取り性能改善
・正常に本体電源オフ(サスペンド)できなくなる可能性がある。  
・まれにCodabarの一括読み込みができなくなる場合がある。  

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2012年2月14日 1.01 (84KB)
 

イメージャ設定で、追加出力に(@)を設定してもダブルクォテーション(”)が出力される問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2012年2月14日 1.06 (40KB)
 

1キーを押下してもアットマーク(@)が入力できない問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2012年2月14日 1.90 (40KB)
 

LED消燈と同時抜きでハングアップする場合がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2012年2月14日 1.10 (216KB)
 

以下に対応しました。
・OACサプリカントで接続してもすぐに切断してしまう場合がある。
・運用中に突然無線接続が切れハングアップする場合がある。
・無線LANのOFF/ONと端末の電源OFF/ONを組み合わせると無線LANが再接続できない場合がある。
・電波強度読み出しを繰り返すと再接続しなくなる場合がある。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2011年3月9日 3.17 (80KB)
 

フォルダ名が特定漢字の場合、パラメータエラーになる場合がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2010年12月17日 1.00 (132KB)
 

システム全体が遅くなる場合がある問題に対応しました。
5つのCABファイルを全てインストールしてください。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2010年12月17日 1.06 (132KB)
 

無線LANによる通信ができなくなることが場合がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。

 
2009年9月15日 1.01 (18.4KB)
  リセット直後に電源offを行うと無線LANが使用できなくなる場合がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。
 
2008年10月27日 1.01 (32.2KB)
  ユーロ通貨記号 € が入力出来ない問題と、文字が削除されてしまう事がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。
 
2010年1月22日 1.10 (84.0KB)
  LANクレードル上で、すばやく着脱を繰り返すと、”USBデバイスが認識出来ません”というメッセージが表示される事がある問題および、LANクレードルへの着脱を繰り返すとLAN接続できなくなる事がある問題に対応しました。

本パッチはサービスパックver1.03に含まれています。
サービスパックver1.03でのご利用を推奨します。
 
2012年6月12日 2.06 (16KB)
  『Setup.exe』は本体用のパッチファイルを自動的にインストールするためのモジュールです。

2012年6月12日 Ver2.06
・ DT-X7メモリアップモデルにおいて、エラーとなる場合がある問題に対応しました。
 
 
<ご注意>
  ダウンロードファイル
保存ダイアログが現れますので、保存先フォルダを指定して[保存]ボタンをクリックしてください。