【DT-5300 Windows CEモデル】 Software

 

DT-5300最新のサービスパック&推奨パッチ一括ダウンロード

日付
概要
Ver
大きさ
2018年12月26日 DT-5300 CEモデル用推奨パッチ 1.16 (5.89MB)
 

最新のサービスパック1.02と、最新のパッチを一つにまとめました。詳細はダウンロードファイル中のreadme.txt,DT-5300SP102_2.pdfをご参照下さい。

 
2012年04月17日 DT-5300 CEモデル用推奨(工場出荷)パッチ 1.09 (4.35MB)
 

2012年4月以降の出荷製品には、本推奨パッチと同様の最新サービスパック、パッチが搭載されています。

 

PC用ツール関連

日付
概要
Ver
大きさ
2012年04月24日 モバイルアプリケーション部品 1.03 (1.00MB)
  アプリケーションで使用する各種機能モジュールをクラスライブラリとして提供します。  
2012年04月24日 MobilePrinter制御ライブラリ 1.03 (304KB)
  本ライブラリは、ハンディターミナルからIrDA/Bluetooth/無線LAN経由で携帯型プリンタを制御するためのライブラリです。  
2012年04月12日 NFC応用ライブラリ 1.00 (1.1MB)
  本ライブラリは、Mifare, FeliCaを利用される場合の専用ライブラリです。  
2010年07月26日 モジュール更新 スペックエディタ 2.02 (560KB)
  モジュール更新ツールが参照するモジュール更新スペックファイルを作成/編集するツールです。本ツールで作成したモジュール更新スペックファイルは、モジュール更新ツールVer2.03以上でのみ動作します。  
2018年07月04日 無線LAN設定バーコード印刷ツール 2.10 (4.26MB)
  ハンディターミナルの、無線LAN設定を行うためのツールです。本アプリケーションを利用することで、携帯端末のアプリケーションの無線LAN設定がバーコードを読む事で簡単に行えます。また、モジュール更新ツールを呼び出すことができ、モジュール更新ツールを利用することでアプリケーションのインストールまで行なうことができます。詳細は、同梱のReadMe及びマニュアルをお読みください。  
2010年02月22日 IOBOXドライバ 1.00 (8KB)
  IOBOXを利用する場合、このドライバを利用しPCにインストールしてください。 HA-H60IO用 ※LANクレードル HA-H62IOでUSBポートを使用する際もご使用いただけます。インストール方法は、DT-5300 Windows CEモデルドキュメントダウンロード内ファーストステップガイド第5章をご覧下さい。   

ハンディターミナル本体用ツール

日付
概要
Ver
大きさ
2010年12月02日 IEサポートツール for DT-5300 WindowsCEモデル 3.01 (464KB)
  InternetExplorerをメインに利用されることを想定している運用に対して、システムを安定化させるために必要なツール類をまとめました。

Ver.3.01
802.11abgモデルに対応しました。
 
2014年02月19日 モジュール更新ツール 2.17 (2.27MB)
  本アプリケーションを利用することで、モバイルネットワーク環境において端末側のデータを自動更新することができるようになります。

以下の問題に対応しました。
・条件によりモジュール更新中に例外エラーが発生する場合がある
 
2012年03月29日 モジュール更新ツール サンプルデータ 2.11 (36MB)
  モジュール更新ツールを利用してプログラム・データの変更を実行するためのサンプルデータです。

2012年3月29日
CAB・サンプルデータを更新しました。
対応機種にIT-9000を追加しました。

詳細
 
2010年07月26日 サンプルプログラムWindows CE版 - (948KB)
  基本開発キットを用いてデバイスを制御するサンプルプログラムです。
概要
 
2015年09月02日 アクティブセキュリティ 1.28 (14,058KB)
  以下のセキュリティシステムを提供するカシオアクティブセキュリティツールです。
・アクティブローカルセキュリティシステム:特定ユーザのみ端末利用が可能とします。2015年9月2日 Ver1.28に関して下記2点に対応しました。
・NFC認証用/NFCとパスワード認証用の拡張パッケージが新規インストールできない問題点の対応。
・ActiveSecurityを有効にするとPCとの接続のチェックがONになってしまう問題の対応。
 
2010年06月30日 アクティブセキュリティWindows CE版 1.01 (6.6MB)
  カシオアクティブセキュリティは、端末にユーザ認証機能を持たせることで、特定のユーザのみが利用可能な環境を提供します。  

ハンディターミナル本体用パッチ

日付
概要
Ver
大きさ
2012年02月14日 DT-5300 CEモデル用サービスパック    1.02 (4.22KB)
  機能向上と最新パッチをまとめた、サービスパック1.02です。
詳細はダウンロードファイル中のDT-5300SP102_2.pdf,readme.txtをご参照下さい。

2012年2月14日
DeliteCab.iniの更新を行いました。サービスパック自体に変更はありません。 
 
2017年06月29日 FLCEパッチ  5.03 (75KB)
 

・PC->HTファイル転送時に通信エラーを発生することがある問題に対応しました。
・PC->HTファイル転送時の転送速度を改善しました。
・CopyFile/MoveFile失敗時のリトライ処理を追加しました。
・HT->PCファイル転送時のエラー対応(64バイトで割り切れるパケットの対応)をしました。
・PC->HTファイル受信時のリトライ処理を修正しました。これによりリトライによる遅延を改善しました。

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。

 
2014年07月25日 イメージャパッチ  1.03 (488KB)
 

以下の内容に対応しました。
・イメージャパッチ1.02 を導入すると読み取り通知ブザー・LED・バイブがアプリケーションの処理タイミングによって動作しなくなる場合がある問題に対応しました。
・今回の更新対象は、 IMGDT5300CEJ.103.CAB となります。HPIDT5300CEJ.100.CAB は前回と同じVerとなります。

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。

 
2013年07月30日 無線LANパッチ 1.06 (196KB)
 

通信スピードの改善を行いました。
FTPプロトコルでファイル転送を行った場合、ROM版に比べて約1.4倍程度改善しました。ファイルの読み書きを行わないTCP/IP通信のみの場合には最大で1.6倍程度改善しました。ただし、アプリケーションにボトルネックがある場合には、効果は限定的です。(IEの表示等)

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。

 
2013年05月10日 バックアップツールパッチ 1.09 (64KB)
 

以下の問題に対応しました。
・リストア中にエンターキーを押すと中断される
・リストア中にロックする場合がある

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。

 
2017年06月29日 FLINKLIBパッチ    3.26 (88KB)
  ・PC->HTファイル転送時に通信エラーを発生することがある問題に対応しました。
・PC->HTファイル転送時の転送速度を改善しました。
・CopyFile/MoveFile失敗時のリトライ処理を追加しました。
・HT->PCファイル転送時のエラー対応(64バイトで割り切れるパケットの対応)をしました。
・PC->HTファイル受信時のリトライ処理を修正しました。これによりリトライによる遅延を改善しました。

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。
 
2016年11月17日 レーザスキャナパッチ 1.11 (138KB)
 
・Codabarのチェックデジットが0の場合、Codabarが読めない問題に対応しました。
・リモートデスクトップの機能を追加しました。

レーザスキャナパッチ1.09(最新推奨パッチに含まれる)から対応された機能(制御文字変換出力機能、Code128 FNC1検出出力機能)の使用方法。
追加機能の説明と使用方法
 
2016年11月29日 イメージャユーティリティパッチ 1.06 (70KB)
 

リモートデスクトップの機能を追加しました。

2012年6月20日
制御文字置換出力機能の使用方法。
追加機能説明と使用方法。

 
2012年06月12日 テキストエディタパッチ 2.01 (36KB)
 

文字コード ANSIで保存したテキストファイル(.ini)が開けない場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。

 
2012年02月24日 FontDriverパッチ 1.10 (24KB)
 

Font Driver1.00もしくはServicePack1.02を適用した際にアプリケーションの文字サイズが2pt程度大きく表示される場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれていません。
最新サービスパックとあわせ、本パッチのご利用を推奨します。

 
2011年10月14日 カメラパッチ 1.03 (62KB)
 

高負荷時にフラッシュ撮影が失敗する可能性のある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2011年10月14日 システムライブラリパッチ 1.07 (40KB)
 

以下に対応しました。
・電源オフ/オン後無線LANの電源ON/OFFできなくなる場合がある問題。
・大容量のファイルを書き込んだ直後にリセット処理を行うとファイルが化けることがある問題。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2011年10月14日 JPEGライブラリパッチ 1.00 (156KB)
 

・IMGGetThumbnail関数でメモリリークする場合がある問題。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2011年10月14日 レーザ設定 1.01 (40KB)
 

以下の機能を追加しました。 
・堅実モード
・ゲインモード自動切替

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2011年10月14日 WinInetパッチ 1.00 (264KB)
 

LDAP認証が通らない場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2018年12月26日 802.11abg対応無線LANドライバ 1.03 (509KB)
  無線LAN 802.11abg搭載対象モデルには必ず、インストールしてください。
・無線アイコンが見えなくなる場合がある問題に対応しました。
(バックアップ/  リストアや本体間コピーを行う場合)には、WindowsCE従来モデルにも
本ドライバを インストールしてください。
・複数APがある環境でAPに接続できなくなることがある問題に対応しました。
※本パッチは最新サービスパックに含まれています。
 
2011年05月30日 キードライバパッチ 1.02 (40KB)
 

以下の問題に対応しました。
・トリガーキーにユーザー定義を設定したあとリセットすると定義が無効になる場合がある
・システムライブラリでキーロック関数を呼び出した後、電源OFF/ONすると起動しなくなる
場合がある。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 PMCドライバパッチ 1.02 (32KB)
 

ソフトリセットに関する問題点に対応しました。
従来Ver. 1.03からバージョンダウンしました。Ver 1.03をお使いの方は削除してください。
Ver. 1.03での対応点に関しては BCFilterパッチ Ver. 1.00で対応しています。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 BCFilterパッチ 1.00 (20KB)
 

電源オフ要因がないにも関わらず、電源オフする場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 NFCパッチ 1.06 (36KB)
 

起動できない場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 USB HOST 1.10 (48KB)
 

以下の問題に対応しました。
・クレードル接点への電源供給が初期状態で出力し続ける。
・激しいクレードルの抜き挿しで端末がロックする場合がある。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 自動フォーマットパッチ 1.00 (20KB)
 

メモリカードのファイルシステムが壊れている場合の自動でフォーマット処理を抑止しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。

 
2010年12月17日 Media SecurityVer.4用パッチ 1.00 (44KB)
 

以下の機能に対応しました。
・メディアセキュリティのセキュリティ設定監視と復元
・SDカードバスドライバのロード順の固定化
・SDカード自動フォーマットの禁止設定

 
2010年09月30日 リセット監視ドライバ 1.00 (20KB)
  802.11a無線LAN搭載のDT-5300CEモデルで、全てのリリースパッチ及びサービスパックを全てインストールした状態でリセット起動時正常に動作しない場合がある問題の対応。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。
 
2017年06月29日 USBクライアントパッチ 1.15 (58KB)
  ・Windows Vista以降のOSのPCと接続すると、接続できなくなることがある問題に対応しました。
・CPU低速設定時、大きなファイルを転送中に通信不能になる問題に対応しました。
・FLCE実行直後にサスペンドするとハングすることがある問題に対応しました。
・再起動時にUSB(ActiveSync/WMDC)が繋がらないことがある問題に対応しました。

※本パッチは最新推奨パッチに含まれています。
2010年09月01日 USBスイッチパッチ 1.10 (20KB)
  LANクレードルに乗せた状態でリセットすると
LANポートが使用できなくなる場合がある問題に対応しました。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。
 
2010年06月30日 MSHTMLパッチ 1.03 (1.7MB)
  IE使用時に本体の電源をOFF-ONすると、電源ON不可となることがある問題の対応。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。
 
2010年06月30日 INETCPLパッチ 1.00 (48KB)
  インターネットオプションでセキュリティタブの設定が変更できないことがある問題の対応。

※本パッチは最新サービスパックに含まれています。
 
2012年06月12日 Setup.exe (自動インストールツール) 2.06 (16KB)
  『Setup.exe』は本体用のパッチファイルを自動的にインストールするためのモジュールです。

2012年6月12日 Ver2.06
・ DT-X7メモリアップモデルにおいて、エラーとなる場合がある問題に対応しました
 
<ご注意>
  ダウンロードファイル
保存ダイアログが現れますので、保存先フォルダを指定して[保存]ボタンをクリックしてください。