Module No. 5631

モバイルリンク機能に関する注意事項

法律上のご注意

  • 本機は、各国、地域の電波法の適合または認証を取得しております。電波法の適合または認証を取得していないエリアでご使用になると罰せられることがあります。詳しくは、カシオホームページをご覧ください。
    https://world.casio.com/ce/BLE/
  • 各国の航空法により、航空機内でのご使用は制限されています。航空会社の指示に従ってください。

安全上のご注意

mark_warning警告 無線について

  • 病院内や航空機内では、病院や航空会社の指示に従ってください。本機からの電磁波などが計器類に影響を与え、事故の原因となる恐れがあります。
  • 高精度な電子機器または微弱な信号を取り扱う電子機器の近くでは、使用しないでください。電子機器が誤作動するなどの影響を与え、事故の原因となる恐れがあります。
  • ペースメーカーなどをご使用の方は、本機を胸部から離してご使用ください。ペースメーカーなどに磁力の影響を与えることがあります。万一異常を感じたら直ちに本機を体より離し、医師に相談してください。

モバイルリンク機能使用上のご注意

  • スマートフォンは、本機の近くに置いてご使用ください。2m以内が目安です。ただし、周囲の環境(壁、家具など)や建物の構造によっては、通信可能距離が極端に短くなることがあります。
  • 本機は、他の機器(電気製品、AV機器、OA機器など)の影響を受けることがあります。特に動作中の電子レンジには影響を受けやすく、その近くでは本機が正常に通信できないことがあります。逆に本機の影響で、テレビやラジオに雑音が入ったり、映像が乱れたりすることがあります。
  • 本機のBluetoothは無線LAN対応機器と同一の周波数帯(2.4GHz)を使用しているため、お近くで使用すると電波干渉が発生し、本機と無線LAN対応機器の双方で通信速度の低下や雑音、通信不能の原因となる場合があります。

本機からの電波を止める必要があるときは

秒針が[READY]または[CONNECT]を示しているとき、本機は電波を発信しています。
また、上記の状態ではない状態のときでも、1日4回時刻合わせのため、自動で時計とスマートフォンが接続します。

病院内や航空機内など、電波の使用を禁止された区域でお使いになるときは、以下のようにご対応ください。

  • 電波の発信を止める

いずれかのボタンを押してBluetooth接続を解除してください。

5631_fl_BLE_disconect
  • 自動時刻合わせを無効にする
    G-SHOCK Connectedで時計とスマートフォンを同期しないように設定してください。