アクティビティアプリを使う

アクティビティアプリは、下記アウトドア・アクティビティの開始から終了までを計測し、結果を地図上の移動経路やデータ一覧(活動時間、移動距離など)で表示するアプリです。

Trekking

(トレッキング)

Paddle※1

(パドル)

Fishing

(フィッシング)

Snow※1

(スノー)

Cycling※2

(サイクリング)

※1 WSD-F20シリーズのみ

※2 WSD-F10では、Android スマートフォンとの接続時のみ利用可能です。

アクティビティアプリの画面について

計測開始前の画面

「START」(または「BEGIN」)というボタンの下に、アクティビティの種類が表示されています。タッチスクリーンを左右にスワイプして、アクティビティの種類を選ぶことができます。

WD-F20_011

「START」をタップすると計測が開始され、アクティビティの種類に応じた計測中画面に切り替わります。

計測中の画面

計測中にタッチスクリーンを左右にスワイプすると、計測データを表示する画面や地図画面※3、「STOP」画面などの間で切り替わります。表示される画面は、アクティビティの種類によって異なります。

※3 WSD-F10とiPhoneを接続して使用している場合、地図画面は表示されません。

アクティビティアプリの基本操作

これをするには

この操作を行う

計測を開始する(スノー※3以外)

計測したいアクティビティの種類を選び、「START」をタップする。

スノー※3の計測を開始する(「オート記録」が「ON」のとき)

計測したいアクティビティの種類を選び、「BEGIN」をタップする。

  • スノーの滑走開始を本機が検出すると、自動的に計測が開始される。

スノー※3の計測を開始する(「オート記録」が「OFF」のとき)

1.

計測したいアクティビティの種類を選び、「BEGIN」をタップする。

2.

計測を開始するには、APPボタンを押す。

計測を終了する※4

計測中のアクティビティが完了したら、「STOP」(または「END」)をタップする。

フィッシングの計測中に釣果を入力する

フィッシングの計測中に釣果画面を表示してAPPボタンを押すか、icon_fishをタップする。

※3 WSD-F20シリーズのみ

※4 アクティビティアプリは、計測開始から20時間が経過すると自動的に終了します。

MOMENT SETTER通知機能について

「START」画面でicon_Momentをタップすると、アクティビティ中に気づくと役に立つことを通知してくれるMOMENT SETTER通知機能の設定ができます。詳しくは「MOMENT SETTERアプリを使う」を参照してください。

計測中に表示される各種のデータについて

アクティビティ計測中に表示される各種のデータについては、次の点にご注意ください。

  • 速度、移動距離は本機またはスマートフォンのGPS機能を使用して測定しているため、位置の検出誤差により実際の値と差が出る場合があります。
  • 速度や距離は一定時間ごとに算出しているため、表示されている数値はある程度の時間遅れを伴っている場合があります。
  • 本機が位置情報(GPS)を取得できない場合、速度や移動距離は"-"と表示されます。
  • WSD-F10とiPhoneを接続して使用している場合は位置情報(GPS)の取得ができないため、速度や移動距離は"-"と表示されます。