カシオ製ウォッチフェイスを使う

本機には次のカシオ製ウォッチフェイスが搭載されています。ウォッチフェイスの名前は、お気に入りウォッチフェイスの一覧や、全ウォッチフェイスの一覧に表示されます(「ウォッチフェイスの操作」を参照)。

ジャーニー※1

現在地の地図を表示するアナログ時計です。Google カレンダーに登録した予定が、最大3件まで表示されます。また予定の1件をタップすると、その行き先の地図が表示されます。

プレイス※1

ウォッチフェイスの設定で Google カレンダーの予定を指定しておくと、その場所がアナログ時計表示の背景地図上に表示されます。指定がない場合は、現在地が表示されます。

ロケーション※1

内蔵GPSによる現在地の緯度・経度と、背景に現在地を中心とする世界地図を表示するアナログ時計です。

トラベラー※1

旅先などで役に立つ情報を表示するアナログ時計です。10時位置のダイヤルをタップするたびに、文字板下部のインフォウィンドウへの表示情報が切り替わります。

2レイヤー

視認性のよいモノクロ液晶と、カラー表現できる液晶を使い分けるデジタル時計です。

オーセンティック

シンプルなアナログ時計です。固定表示の24時間計メーターに加え、タップして表示内容を変更できる2つのメーターを備えています。

世界時計

現在地の日付時刻と都市名(タイムゾーン名)、現在地とホーム都市の時差、ホーム都市の日付時刻と都市名(タイムゾーン名)を表示するデジタル時計です。

高度

本機で記録した最高高度、現在の高度、過去24時間の高度変化グラフを表示するデジタル時計です。

フィールド

カジュアルなアナログ時計です。タップして表示内容を変更できる2つのメーターを備えています。

マルチ

カジュアルなデジタル時計です。タップして表示内容を変更できる3つのメーターを備えています。

コンビ

過去24時間分の高度変化グラフ、現在の気圧と高度、本機で記録した最高高度を表示するアナログ時計です。

※1 WSD-F20シリーズのみ

「磁化補正を行ってください」と表示されたときは

文字板にコンパスを表示可能なウォッチフェイスの使用時に「磁化補正を行ってください」という通知が表示されることがあります。

コンパスを正確に動作させるためには、この通知をタップすると現れるicon_SmartPuls_settingsをタップし、表示されるアニメーションを参考に、本機をいろいろな向きに動かしてください。

高度や気圧などの数値が実際と違うと感じたときは

表示データの補正操作が必要です。「アウトドア機能の共通設定について」をお読みの上、下記の操作を行ってください。

これを補正するには

ここを参照

気圧計

気圧補正

高度計

高度補正」、「高度をロケーションで補正※1

コンパス

コンパス磁化補正」、「コンパスの磁気偏角を補正

※1 WSD-F10とiPhoneを接続して使用している場合、この設定項目は利用できません。

カシオ製ウォッチフェイスの設定を変更したいときは

アウトドア機能の共通設定について」を参照してください。